山梨県建設組合連合会のホームページへようこそ!仕事と生活を守るための国保・労災・共済
 
 
|組合業務のご案内
 
 
 
 
 
  組合業務のご案内    
 
建設関係で働くすべての職種の人が加入出来ます。
不慮の交通事故にあい仕事を休んだ場合、組合で賃金の証明書が交付されます。(調査し認められた場合)  
協定賃金は暮らしと技能を守るために必要な賃金です。大工、左官など建設職人の賃金は技能士給で決めます。組合では毎年4月に協定賃金を決めて生活の向上に役立てています。世間なみの賃金を!  
 昭和62年記帳義務が法制化され、税金の申告には、収支計算書の添付が義務づけられました。
 組合では税金申告のための講習会を全建総連より講師を呼んで開催しています。
 尚、平成16年度の所得税申告に向けて、建設職人の所得取りまとめ帳を組合では用意しています。
 
組合の安全パトロールに監督署が協力。
(パトロール隊・ブルーキャップス)
 建築現場に於ける安全対策についての認識を深め労働災害を防止するため、労働基準監督署の協力を得て建築現場のパトロールを毎年実施しています。
 
増改築相談員講習をうけて
仕事確保の武器に 

(財)日本住宅リフォームセンターでは消費者の相談相手となり多様な要求に対応出来る人材を増改築相談員として育成することになりました。山梨県建設組合連合会では、日本住宅リフォームセンターが主催する増改築相談指導員の研修を経て、講師団を編成増改築相談員資格取得のための講習会を開催いたします。
 山梨県連は幅広く仕事と生活を守る活動を行っています。
 職人のきたえあげた技術と真心で安くて良質な住宅づくりに努力しています。
 
住宅デー運動
 組合では市町村当局と共同して、住宅相談や包丁とぎなどの奉仕活動を行っています。
 この住宅相談、奉仕活動の目的は、生活と仕事、腕と誇りを守る事であり職域防衛のためでもあります。
 又、親方職人が協力しあって、地域住民とのゆるぎなき信頼関係を打ち立てる事をめざしています。
 又、この住宅デーを自治体との協力を取り付ける事によって自治体との信頼関係も出来る事になります。
 
 
 
山梨県建設組合連合会
〒400-0046
山梨県甲府市下石田2丁目10-24
(南西中学校の南側)
TEL 055-232-8845(代)
FAX 055-226-4014
 
  組合業務のご案内
仕事と生活を守るための組合制度のご案内。建設関係で働くすべての職種の方が加入いただけます。
 
 
Copyright 2011 Yamanashi Kensetsu Kumiai Rengoukai. All Rights Reserved.