山梨県建設組合連合会のホームページへようこそ!仕事と生活を守るための国保・労災・共済
 
 
組合業務のご案内 | 共済
 
 
 
 
 
  組合業務のご案内    
 
 共済福祉制度は、組合運動の原点である組合員の相互扶助の制度として、各種共済福祉活動に取り組んでいます。
 (財)日本住宅リフォームセンターでは消費者の相談相手となり多様な要求に対応できる人材を増改築員として育成することになりました。山梨県建設組合連合会では、日本住宅リフォームセンターが主催する増改築相談指導員の研修を経て、講師団を編成増改築員資格取得のための講習会を開催いたします。
 山梨県連は幅広く仕事と生活を守る活動を行っています。職人の鍛え上げた技術と真心で安くて良質な住宅づくりに努力しています。
仕事確保の運動
 組合では市町村当局と共同して、住宅相談や包丁とぎなどの奉仕活動を行っています。この住宅相談、奉仕活動の目的は、生活と仕事、腕と誇りを守る事であり職域防衛のためでもあります。又、親方職人が協力しあって、地域住民とのゆるぎなき信頼関係をうち立てる事を目指しています。又、この住宅デーを自治体との信頼関係も出来る事になります。
 
国が作った制度
 建退共は、法律に基いて国が作った制度で、国の補助もついています。
手続きは組合で
 組合では一人親方などの任意組合を作って建設業退職金共済に加入した組合員のために事務手続き等一切の御世話をしています。
 
                    掛金日
 額掛金納付年数(月数)
退職金額(310円)
2年(24月) 156,240円
5年(60月) 410,781円
10年(120月)  945,903円
15年(180月)  1,572,816円 
20年(240月)  2,256,366円 
25年(300月)  3,029,754円 
30年(360月)  3,902,745円 
35年(420月)  4,898,775円 
37年(444月)   5,333,643円  
40年(480月)  6,036,723円 
 
 
山梨県建設組合連合会
〒400-0046
山梨県甲府市下石田2丁目10-24
(南西中学校の南側)
TEL 055-232-8845(代)
FAX 055-226-4014
 
  組合業務のご案内
仕事と生活を守るための組合制度のご案内。建設関係で働くすべての職種の方が加入いただけます。
 
 
Copyright 2011 Yamanashi Kensetsu Kumiai Rengoukai. All Rights Reserved.